クレジットカード利用の仕方で自己破産の免責が認められないこと

クレジットカードって商品購入のために使うものだと思ってたんだけど
クレジットカードでお金=現金を得ちゃう人もいると知って
驚きました(・_・;)

 

クレジットカードについて調べていたら
クレジットカードの現金化なんてことを発見したのね。

 

お金になっちゃうってことなんてあるの?

 

クレジットカードの現金化ってどうゆうことかと言うと
クレジットカードを使って商品を購入し
その商品を売ることで現金を得るということになるみたいです。

 

え?誰に商品を売るのか?ってことなんだけど
商品を現金にかえてくれる業者みたいなのがいるらしく(@_@;)
この業者さんに商品を渡すと現金になるけど
手数料を引かれた金額がもらえるみたいです。
現金がほしい人にとっては一見魅力的な感じがするらしいけど
結局は手数料を引かれるわけだから、
商品代を支払うときはマイナスになりますよね。

 

30万円の商品を買ってもし手数料で5万円引かれたら
25万円の現金を手にすることができるけど
当然商品代の請求が自分にくるわけだから
30万円の商品代をどうかえしていくのかってことが問題になりますよね(゜o゜)

 

興味深かったので更に調べていくと
クレジットカードを使った現金化はどうしても現金がすぐにいる!
って言う人たちがその場しのぎで使ってしまう手みたいなんだけど
実際にこのような現金化を金利に置き換えてみると
かなり高額な金利になってしまうようなので
結局は借金が膨らむ行為いには違いないので
やらない方がいいようです。

 

またクレジットカード会社はこのような行為を禁止しているようなので
やっていはいけない行為となるようです。

 

しかもクレジットカードで現金を得ると
なんと自己破産もできなくなるようです!

 

自己破産にも審査があり、自己破産ができないなんて言う人も
いるんです。
自己破産が認められない理由にこのようなクレジットカードを使っての現金化も
含まれているようなので、くれぐれもその場しのぎでやらない方がいいようです。

 

お金の世界って知らないと知らないで過ごしちゃうことも多くあるけど
今回クレジットカードでの現金化を知ってよかったなと思いました。

 

いい話にはちゃんと裏がある、デメリットはあるってことが
わかったから(^_^;)

 

お金に困っていてもくれぐれもしない方がいいことみたいですよ。